配当

利益配分に関する基本方針

1.中長期的な基本方針

【配当金について】

当社は、会社の経営成績および財政状態ならびに今後の見通し等を総合的に勘案しながら、配当性向30%を目途に配当を行う方針です。

【内部留保資金の主な使途について】

内部留保資金は主として、店舗・ショッピングセンターの新設、改装や、物流・仕入に関する情報システム投資、また、採用・教育・配転など組織力強化のための人材投資に活用し、業容の拡大と経営基盤の強化につなげてまいります。

また、2004年6月の株主総会決議により、取締役会の決議をもって自己株式を取得できるよう定款を変更いたしました。株主価値の維持・向上のため、機動的な資本政策を実施するよう努めております。

2.配当金の推移